日本アドバタイザーズ協会、日本民間放送連盟、日本広告業協会、の3団体で構成する「字幕付きCM普及推進協議会」では、字幕付きCMの普及促進を図るため、広告主、放送関係者、CM制作関係者、広告会社、聴覚障害者団体など、字幕付きCMに関わる方々を対象とした「第5回字幕付きCMセミナー」を東京で開催することとなりましたので、下記のとおりご案内いたします。

 

下記申し込みフォームからお申込み下さい。

 

日 時:2019年9月3日(火)14時~16

場 所:文京シビックセンター 小ホール(東京都文京区春日1-16-21 2階)

企画趣旨:
字幕付きCMの付与促進のため「字幕付きCMハンドブック(PDF)」を作成・発表する。その内容を紹介し、字幕付きCMの実施の意義、字幕制作の取り組み・制作事例を説明共有の上、普及を促す。

    催:字幕付きCM普及推進協議会(略称「字幕CM協議会」)

構成団体:
公益社団法人日本アドバタイザーズ協会、一般社団法人日本民間放送連盟
一般社団法人日本広告業協会

後  援:総務省、経済産業省、日本ポストプロダクション協会

参加対象:広告主、放送関係者、CM制作関係者、広告会社、聴覚障害者団体など

参加費:無料
定  員:350名(定員になり次第締め切らせていただきます)

プログラム※ 当日、変更になることがございます

 

13:30開場>

総合進行:沼澤 忍(字幕付きCM普及推進協議会・運営委員長/電通)《敬称略・順不同》

14:00~14:05

5分)

・開会挨拶

日本広告業協会 専務理事

村井 知哉(字幕付きCM普及推進協議会・運営委員)

14:05~14:25

(20分)

・「聴覚障害者等向け放送に関する取組

総務省 情報流通行政局地上放送課

14:25~14:45

20分)

・字幕付きCMハンドブックの作成の目的とポイント

日本広告業協会 制作取引委員会委員長

沼澤  忍(字幕付きCM普及推進協議会・運営委員長/電通)

14:45~15:15

30分)

・字幕付きCMハンドブック ―字幕作業の主要パターンの説明-

成瀬 友弥(日本ポストプロダクション協会/デジタルエッグ)

 

休憩<5分>
15:20~15:40

20分)

・音声自動認識の可能性

森口 翔太(SoundUD推進事務局部会長/ヤマハ)

15:40~15:55

(15分)

・質疑応答

<会場にマイクを回します>

 

15:55~16:00

5分)

・閉会挨拶

日本アドバタイザーズ協会 専務理事

鈴木 信二(字幕付きCM普及推進協議会・運営委員)

16:00終了予定>

参加申込:2019826日(月)締切

(定員350名に達した時点で締め切らせていただく場合がありますので、ご了承ください)

【会場案内図】

文京シビックホール「小ホール」

112-0003 東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター2

https://www.b-academy.jp/access/

 

<交通情報>
東京メトロ丸ノ内線・南北線後楽園駅直結/都営地下鉄三田線・大江戸線春日駅直結/JR中央線・総武線水道橋駅徒歩約10分

(当日受付にて、法人企業の方は、お名刺を頂戴受けます。
障害者団体所属の方、一般の方は、お名前を受付にてお申し出ください。)

※5名以上で申し込みの方は、恐れ入りますが事務局までご連絡くださいませ

お問合せ先 一般社団法人 日本広告業協会 事務局担当 木村

TEL:03‐5568‐0876