2022年 第52回懸賞論文 私の言いたいこと一般部門

私の言いたいこと 一般部門

応募要項

 

  • 記入フォーマット(word)をダウンロードし、フォーマット通りのページ構成にしてください(ページの構成 A4縦40字×30行、1200字詰。フォーマットの改変は審査対象外となりますので、ご注意ください。)
  • 記入フォーマットの1ページ目は表紙とし、テーマ番号とタイトルを記入。2ページ目から本文を記入してください。
  • 本文は、規定のフォーマットで5枚以内(枚数には図表、補足説明などを含む。ただし表紙ページ、参考文献・引用文献リストは本文枚数に含まず。)
  • 下記に記入例PDFがありますので、ご覧ください。
  • 応募原稿を書き終えましたら、PDFの形式にて保存し、応募書類としてください。※事務局側での書類の書き換えなどを防ぐため、PDFの形式のみとさせていただいております。
  • 保存ファイル名は、ご自由にお付けください。
  • 応募書類(PDF)の準備ができましたら、下記の「応募」ボタンよりエントリーしてください。
テーマ

第1または第2テーマのいずれかを選択

第1テーマ:広告ビジネス

執筆領域例 / マネジメント(経営)、ビジネスプロデュース、パートナーシップ/アライアンス(事業)、ワークスタイル、ナレッジマネジメント、ダイバーシティ、ソーシャル(ステークホルダー、ESG、CSR、SDGs)など

第2テーマ:広告プランニング

執筆領域例 / クリエイティビティ、コンテンツ、コミュニケーションデザイン、メディアプランニング、ソリューション、インサイトなど

賞 金

 

10万円(各テーマ23編程度)

私の言いたいこと一般部門 応募の手順

執筆に関するお願い
  • 応募作品(タイトル、要約、本文、図表、スライド、動画など)に、ご自分の所属会社名や氏名などは記載しないでください。記載があったものは失格とすることがあります。
  • 応募は日本語とし、作品は未発表のものに限ります。また、他のアワード等への応募、受賞作品と同一または類似とみなされたものは失格とすることがあります。
  • 同一内容を複数の部門に応募することはご遠慮ください。また、プレゼンテーション部門への応募は一人一作品までとします。
  • 共同執筆は可とします。
  • プレゼンテーション部門においては、トークを行うスピーカーは執筆者に限ります。なお共同執筆の場合は、共同執筆者内において複数スピーカーによるトークを可とします(掛け合いも可)。
  • 第三者の著作権、著作者人格権、商標権、肖像権、パブリシティー権、名誉・プライバシーその他の権利など、第三者の権利侵害に当たらぬよう、作品における必要な権利処理が完了した状態でご応募ください。またプレゼンテーション部門においてBGM等を使用する場合は、音楽に関する権利処理も確実に行ってください。
  • 論文執筆のマナーに則り、参考文献・引用文献・引用データに関しては、出典を必ず明記し、「引用ガイドライン【参考文献一覧の表記方法】」を参照してください。
  • 応募作品は返却いたしません。なお、受賞作品の著作権は本協会に帰属するものとします。
  • 上記に違反の場合や、応募作品が第三者の権利を侵害すると判断された際は、応募や受賞を取り消す場合があります。
  • 応募作品について、第三者からの訴訟や異議申し立てがあった場合は、本協会は一切の責任を負いません。
  • ご応募の際に提供いただいた個人情報は、以下の目的の為だけに使用します。
    • 応募作品についての問い合わせのため
    • 受賞や掲載などの通知、告知のため
    • 選考結果の発表のため
    • 審査に関わる資料として
    • その他JAAAに関わる活動のために必要な場合
応募に関するよくある質問

懸賞論文の応募に関する質問はこちら

お問い合わせ先:担当 角田 ronbun@jaaa.ne.jp

電話:03-5568-0876 FAX:03-5568-0889

Microsoft® Word®、Microsoft® PowerPoint®、Microsoft® Teams®、Microsoft® Office®はマイクロソフト社の登録商標です

Zoomの名称、ロゴは、Zoom Video Communications, Inc.の米国および日本を含むその他の国における商標または登録商標です