米国のメディアやエージェンシー事情は日本の「2歩先」と言われる事がありますが、米国の現在状況をうまく理解すれば日本での2歩先のアイデアが見つかるかも知れません。「コネクテッドTV」の話題から「新興エージェンシーの特徴」に至るまで、下記の小見出し一例の米国事情について日本語で聞ける希少かつ、多彩な項目をご用意しました。

 

今回のセミナーでは、JAAA会報誌の人気欄「WORLD AD REPORT」において、ニューヨークの広告コミュニケーション最新情報を発信投稿いただいている榮枝洋文氏に、在ニューヨークからご講演いただきます。 120枚に及ぶスライドと事例と共に、米国・ニューヨークの「メディア・エージェンシーとブランド、そしてGAFAM」を、お届けします。情報量満載の今回のウェビナーを、参加の皆様ご自身の関心事に少しでも合わせるため、事前にご興味があればお申し込み欄に記入できるように設定致しました。

 

当日のウェビナー予定内容の項目の一例:

・「Wholefoods」店舗を買収した「Amazon」のフォーカスは、実店舗にあらず。

・「Netflix」のキャッシュ赤字は解消したか。テレビ局との事業比較で見える事。

・エージェンシー収益はコミッションからフィーを越えた、さらに新しい形態が進行中。

・コンサルティング企業熱は、「ファーストパーティー・データ」を育てる新興エージェンシー群へ。

・クリエイティブを不要とする「5G」の本髄。

・通信の進化による注目産業は、医療、金融、保険、そして、、

・テレビ局の大手「NBC/Comcast」の「コネクテッドTV」に向けた広告メニューとは。

・見えた、「Google」と「Facebook」のビジネスモデルの限界と「GDPR」。

・世界を牽引する日本流ブランドの可能性、「サブちゃんが訪問する玄関先」。

 

等のテーマに触れつつ、ウェビナー当日直近のアップデートを踏まえます。多数のご参加をお待ちしております。

概要

◆日時:1111日(水)14001500  於:Zoomウェビナー

◆講師:榮枝 洋文氏(株式会社デジタルインテリジェンス 取締役 ニューヨーク代表)

◆参加費:無料*会員社限定

◆定員:300名(定員に達し次第、募集を締め切ります)

 

◆お申込み:以下 Zoom 登録用 URL よりお申し込みください

https://zoom.us/webinar/register/WN_9kkcZ3b-QUm1TuIjRpEn6w

お申込みいただきますと、Zoom より直接、入力いただいたメールアドレス宛に受講 URL を自動送付します。当日は開始時間までにそちらの URL をクリックし、ご参加ください。

◆その他

・当日視聴する端末で、事前にZoomアプリケーションをダウンロードいただきますとスムーズに参加可能

です(https://zoom.us/download/) 。

・アプリのインストールが難しい場合、受講URLをクリック後、ブラウザ(ChromeFirefoxEdge等)

からの参加も選択可能ですが、一部機能が制限されます。

・ライブ配信につき、配信の不具合や動作不良などが予想されます。予めご了承ください。

Zoomの細かい操作についてのお問合せは、事務局では対応しかねますのでご了承ください。

・動画を録画・録音・キャプチャすることや、SNSへの投稿はご遠慮ください。

 

 

「米国メディア、エージェンシーとブランド、そしてGAFAM」ウェビナーご案内(PDF)

スピーカー

榮枝 洋文氏

株式会社デジタルインテリジェンス 取締役/ニューヨーク代表

日本の大手広告会社の中国・香港拠点、そして米国法人CFO 兼 副社長を経て現職。海外経営マネジメントと米系エージェンシーとの提携コンサルティングを行う。JAAA会報誌コラムニスト(2004年〜)、著書に『広告ビジネス次の10年』(翔泳社2014年)、ニューヨーク最新動向を解説する「月刊MAD MANレポート」を発刊中。米国コロンビア大学経営大学院(MBA)修了。

各専門メディアへの寄稿例:

https://www.di-d.jp/dinewyork/

お問合せ先 一般社団法人 日本広告業協会 担当 角田

TEL:03‐5568‐0876